スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レース前日

さて、レース前日と言うこともあり、現地にてNT1フルメンテ
実は前回走行時に、最後のエアーブローしてかえるの忘れ、
家では触る気がしなかったんで

353も約4.4Lも消費していて、いまだにスターターロック
そんな状態では回るわけも無く、モンモンとして走行
だんだんイライラし、ぎゅいっと絞り上げしばらく走行していたんですが
突然燃調があまくなり、ガバガバ状態

さらにし絞り込んでいくと、突然エンジンが回り始め、ええ感じに

そんなときにたけちゃん登場
なんか私の腕では燃調は出せきれず、
たけちゃんが着てくれたんで、燃調を出してもらう為に
触ってもらったんですが、なんか変なことしてないっと
レデューサー変わってる事伝えたら、ノーマルに戻したほうが良いかもっと
言うことで、標準の樹脂に変更しました。

PAP_0024 
決して、ナックのレデューサーが悪いというのではなく、
高回転が必要なサーキットなら良いのかもしれないが
中低速のパーワー&トルクが必要なサーキットなんで、樹脂のほうが
マッチしているそうです。

燃調も、出してもらいこれで2速のタイミングも合わせられ
やっと、353本来のパワーが体感できることに。

エンジンもバシッと決まり、先週のダンパーセットの確認をすべく走行開始

燃調が決まる前からも、良いフィーリングで、路面ができていない
13時ごろにおいても、13.5sのbestを記録

その後、路面がいったん落ち始め14.2?13.8sあたりをうろうろし、
15時くらいから再度タイムが13.5sあたりに上がり始め
最終的には、ほぼすべて13秒台に入れるまでになりました。

少しこのダンパーセットでは、低グリップ時のグリップ力が期待できないかなって
思っていたんですが、思いのほか幅の広い硬さのダンパーなんやっと

811でもハイサイドせず、メタルプレートから、fanz製カーボンプレートでも
転倒する気配も無いことから、ええ感じに仕上がりました。

しかし、このセットは、ある意味特殊なんかな?
ぴくぴくな車好きな方で、ステアリングあまり切りたくない方向けのせっとなのかも、
弱アンダーな車が好きな人には向かないと思います。

そのダンパーsetの内容ですが、オイル#700番、ピストン4ステップ3つ穴
だだし、このダンパーセットの条件としては、するするなダンパーで必ず行ってください
重ダンパーでは確実にこけます。

さて、明日のレースはどうなるか?楽しみですね



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ぴかぴか

Author:ぴかぴか

FC2カウンター
最新記事
リンク
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。