スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

733やってきましたぁ

最近かなり733にはまっていますが、
木曜日、私的な用事で会社有給を取り、合間の時間で
太子へ、NT1と733の比較をしに行ってきました。

NT1は、これはもう言うこと無し、平日の誰もいないサーキットでも
普通に何の問題もなく走ってくれました。
このNT1を基準として、733走行させると、もうガックリ来るような
走行フィーリングで、どうしていいやらかなりショックでした。
どんな感じかと言うと、私が求めている初期のレスポンスは無い
レスポンスはないということは、切り返しが遅すぎて、レースレベルではないです。
DLS効果で、リヤグリップは満点なんですが、まったく曲がってこない。
NT1レベルでコーナー進入すると、どこ行くんですがって、
リヤグリップは上がってるんですが、リヤにパワーでトラクションかけ間違えると
唐突にリヤが抜けるって感じでした。

この時点で、733に挫折しておったんですが、
ここで放置してしまうと、前回同様はしらへんわぁっで終わっちゃうのも
悔しくて、金曜仕事中にあれやこれやと、本日のチェック項目を色々考えてました。

一つ目に、
 コーナー間の繋ぎ部分でどれだけ前に出せるかって事ですが、
 リヤのデフの硬さが原因なのかもっと思い、帰宅後京商2万から
 XRAY6万に変更

これについては、はっきり言って、2万でも、6万でもさほど違いは無かったです。
若干リヤの落ち着きがないかなぁレベルでした。


二つ目に、初期反応のなさ
 
こちらについては、ナックル1度を0度に変更して初期反応をupを狙います。
もともと、わたしは昔からとレール付ナックルはどうも気に入らないので。
これについては、かなりの効果がありました。

初期反応で、車の向きを決め手から、曲がっていくのが好きなんで、これについては
やはりと言うか、効果絶大でした。
フロントのグリップ感が上がったような錯覚すら覚えるくらいでした。



3つ目に、サーボ変更
本当は、三和WSをステアリングに乗せる予定していたんですが、
点検修理に出していた関係で、同社VRを乗せていました。
二つ目の案と関係しているのかもしれませんが、やはりアナログサーボの特性がかなり
出ていた見たいでした。
コーナ中間域では、弱アンダー、後半は巻き込む姿勢を見せていたんですが
WS装着後は、切り返しの早さも当然ですが、コーナー中間、後半の保持力upによる
効果なのか、NT1同様の旋回だったように感じました

4つ目に、DLSとノーマルスタビ比較
確かにDLSを取り付けると、リヤがかなり安定します。
その分、昔からGPやってる方なら、わかると思いますが、パワーをかけて
リヤのスライドコントロールが出来なくなります。
ステアリングを最小限蛇角でリヤの出し入れにより車の向きを変えるんですが
ノーマルスタビ方式なら、これが抜群に操作しやすいです。
しかし、出し入れ簡単と言うことは、その反面リヤの動きはかなりナーバスで
タイムのばらつきも、DLSと比較すると大きかったです。
しかし、DLSのアベレージは、14,3sあたりですが、DLSレスですと14,0s辺りの
たいむでした。
速さのDLSレス、安定感のDLS、当たり前ですが(笑)

ここまでのチェック項目をやっていたんですが、それでも納得の行く旋回スピードではなりです。
加速感、旋回スピードともにNT1レベルでは無かったです。

そこで、休憩ついでに、手をつけていない部分は何処?っと考えていたんですが
あっちやこっちっと一杯出てきます。
一番効果的なんは、やはりフロントデフの硬さ。
ワークスの皆さんのsetupシート見ると、大体6万から8万の間ですが
一般人の私については、まったくこの硬さでは初期の反応、後半の曲がりが
まったく足りず、今回も同様の結果だったこと思い出しました。
NT1の15万の硬さに対し、733の8万を比較してみたんですが、手の感触では
ほとんどわからないレベルでした。
そこで、8万から10万へ変更したんですが、やはりここの部分が一番大きく車の動きに
影響しました。
フロントデフ替えた瞬間タイムアップ。
でもまだまだ旋回スピード、曲がり方に不満を抱いていたんで
15万へ変更考えていたんですが、わからないと困るんで、一気に20万へ変更
ピクピクマシンへ変貌したんですが、何とかコントロールできる範囲なんで
ご機嫌に走り回っていますと、13,5sの本日ベストのタイム記録
この時、ハヤッチが13,3sのタイムを考えますと、NT1でもハヤッチといつも0,2から0,3離されて
いるんで、これで私のNT1と同様になったっと判断しました。
このときは、DLSレスだったんで、早速DLSへ変更し比較。
ドンだけがんばっても、13,6s頑張ってもここが限界でした。

でも、アベレージは先の結果とは逆転してました。
次の目標は、DLS装着でありながら、リヤの動きをコントロールできるsetに出来るか?
または、どうやればリヤの重さを調整できるかが、目標としておりますが
こちらについては、リヤアッパーアームのシムの量や、リバウンド量っと
色々やりましたが効果なしか、効果ありすぎてリヤグリップ不足と言う結果でした。
もっと硬いデフを入れるか、ボディーで調整するか考えていると日没。

次の課題として、がんばってみようかなぁって思っています。
むっちゃカリキュラムこなしたんで、今日は仕事してるみたいな間隔でした。

むっちゃつかれたぁ~
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ぴかぴか

Author:ぴかぴか

FC2カウンター
最新記事
リンク
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。